toggle

カジノでウェイトレスとして働くのは合法なのか?

カジノでウェイトレスのバイトをすることは可能なのか気になるところです。
ディーラーに興味はあるけど、とりあえずはアルバイトから始めてみたいと思っている人は少なくないでしょう。
アミューズメントバーなどでバイトをしてディーラーを目指す方法はありかもしれません。
専門の学校で学ぶのもいいのですがバーで経験するのも悪くはなく、極端な話ルールはインターネットや詳しい人から学ぶことが可能です。
カードさばきなどはユーチューブで研究することができます。
ただし、換金できる闇カジノなどへは間違って行かないよう注意しないといけません。
外人ディーラーの元でウェイトレスとして働けば、次第に英語はほとんど話せるようになります。
経験は宝になるので、あまり難しく考えずにバイトで頑張ってみるのは悪くない方法と言えそうです。

カジノでウェイトレスとして働くバイトの求人情報は、ネットで探すことが可能です。
勤務地や職種、給与など色々な条件から自分に合った求人情報を検索することができます。
仕事を探す時は、できるだけ採用実績の豊富なバイトの情報誌に頼ると良いでしょう。
カジノのディーラーとして働いているのは基本的に男ばかりなので、女性の存在はとても貴重です。
女性ディーラーの割合は1割にも届かないほどなので、ウェイトレスがいると重宝されるに違いありません。
海外のカジノと言えば華やかなイメージがありますが、裏の世界ではウェイトレスくらいしか女性はいない店舗が大半です。
お客さんも女性は少なく男ばかりなので、大人の色気を持つ女性がバイトで勤務すれば人気者になるでしょう。
鮮やかなスポットに照らされると、とてもキレイに輝くことができますよ。

カジノには若い男たちが集まるので、お店にキレイな女性がいると売り上げに貢献します。
着物を着てバイトをすればいかにも日本人女性を感じさせることができ、色っぽい雰囲気を出すことができます。
ただカジノは非合法で、刑法の賭博場開張等図利罪に当たるので注意が必要です。
賭博をやる場所を作り、賭博をする人を集めて胴元として儲けを得ると罪になります。
カジノ自体が非合法なのでウェイトレスとして働くと、ガサ入れ時に経営者が捕まった場合、お咎めを受ける確率が高いです。
そういう場所だとわかっていて、そこに来る人に便宜を図ると運営を手伝ったと見なされ、幇助犯に問われる可能性があります。
その辺のところはまだ法整備ができていないので微妙ですが、バイトとして働くのなら刑法の解説書などを合わせてよく見ておくようにしておくべきでしょう。

【カジノゲームの賭け方・必勝法】マンシュリアン法の使い方を徹底解説!