toggle

韓国でカジノをするならウォーカーヒルがオススメです

韓国に旅行に行ってゲームを楽しむなら、ソウル東部のホテルの地下にあるパラダイスカジノのウォーカーヒルを利用すると良いでしょう。
1968年にオープンした、外国人が専用で楽しめる歴史のある場所なので安心です。
洗練された雰囲気のある人気の特級ホテル、グランデウォーカーヒルの地下1階にあります。
地下鉄クァンナル駅と江辺駅からホテルが運用する無料シャトルバスが運行していて、10分くらいの
距離なので利便は良いです。
店内は750坪と広く、バカラやブラックジャック、ルーレットやスロットマシンなど多彩なゲーム台が沢山並んでいます。
日本語のゲームガイドパンフレットもあるので、遊び方に困ることはありません。
外国人専用なので韓国人は入ることはできず、カジノの上がホテルなのでホテルに宿泊しながら楽しむことができます。

韓国ソウルで一番最初に政府公認のカジノとしてオープンしたパラダイスウォーカーヒルは、高級ホテル内の立地という利便性の良さが魅力です。
スタイリッシュでありながら老舗の落ち着いた雰囲気と親切なサービスが好評で、調和された何とも言えない良さがあります。
広い場内とモダンなインテリアが秀逸で、訪れた人が様々なカジノの世界を楽しめるよう尽力しています。
赤いバラが彩られた高級感あふれる内装が特徴で、約1万個の照明が店内に飾られています。
様々な色に変化する天井の照明は圧巻で、世界トップクラスのサービスを目指して従業員の教育にも力を注いでいます。
スタッフの多くは日本語をはじめ多言語が可能なので、安心して入店できるお店です。
入場は無料ですが、服装規程や満19歳未満の年齢制限があります。

パラダイスカジノのウォーカーヒルはこれまで約40年間、観光客に韓国で最大規模のカジノの魅力を伝えてきました。
多様で現代的な施設は沢山の人から支持されていて、多彩な種類のゲームが外国人観光客から高い評価を得ています。
2002年にはKOSDAQに上場されており、最高水準のスキルのディーラーとコミュニケーション能力に優れたスタッフがここの自慢です。
世界各国から訪れたお客さんが寛いでゲームを楽しめるよう、常に最善を尽くしたサービスを提供しています。
入場の際してのドレスコードは特にありませんが、半ズボンやスリッパ、サングラスなどのラフな服装は断られることがあるので注意しましょう。
安全性確保とスムーズなゲーム進行のため、電気製品や飲食物、大きな荷物などの持ち込みは禁止されています。
ソウルにはいくつかのカジノのお店がありますが、カジノをするならパラダイスウォーカーヒルがオススメです。